ニュース

イッセイ ミヤケの全てのブランドを扱うショップが西日本に初オープン

 イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)は、同社が扱う全てのブランドを展開する西日本初のショップISSEY MIYAKE SEMBAを8月31日に大阪府・南船場にオープンする。売り場面積は828平方メートル。空間デザインはISSEY MIYAKE KYOTO | KURAのアートディレクターを務める野間真吾が手掛けた。

 デザインコンセプトは“創造の泉”。かつて水運の要衛として栄えた船場の歴史にちなみ、“水”をキーワードにしたインテリアを施した。ファサードには蛇口のオブジェ、店内には水道管をモチーフにしたラック、石鹸をモチーフにしたソファなどを配した。同社は、“店内に一歩足を踏み入れると、こんこんと水が湧き出るようにインスピレーションが湧き上がり創造の泉となるショップを目指す”とした。

 地下1階には展示会やイベントなどを開催する“クリエイションスペース”を設ける。大阪をはじめとするさまざまな地域のモノやコト、人々が交差し、新たな文化が生まれる空間を作ることが狙いだ。オープニングエキシビションは、イラストレーターの黒田征太郎が「創造の泉」と題し、船場の地にちなんで“舟”をモチーフにして描いた絵画やデザイナーの倉俣史郎に向けたオマージュのアクリル立体作品、今回のイベントのために製作した絵画やインスタレーションなどを展示するほか、9月6日までの13時~18時には公開制作を、9月7日には来場者を巻き込んだ、ドラムとのセッションによるライブペインティングなどを行う。

◼︎ISSEY MIYAKE SEMBA
営業時間:11:00〜20:00
住所:大阪府大阪市中央区南船場4-11-28

◼︎オープニングエキシビジョン 黒田征太郎「創造の泉」
・公開制作
日程:8月31日〜9月6日
時間:13:00〜18:00
上記期間後も、完成作品の展示を行なう。
・ライブペインティング
日程:9月7日
時間:14:00~(約30分)