ニュース

築132年の町屋を改装 イッセイ ミヤケが京都に初の路面店

 イッセイ ミヤケは、京都・三条の柳馬場通沿いに路面店イッセイ ミヤケ キョウト(ISSEY MIYAKE KYOTO)を3月17日に開く。敷地面積は251平方メートルで、築132年の町屋を改装した2階建ての構造。メンズが中心の商品構成で、1階では「イッセイ ミヤケ メン(ISSEY MIYAKE MEN)」「オム プリッセ イッセイ ミヤケ(HOMME PLISSE ISSEY MIYAKE)」「バオバオ イッセイ ミヤケ(BAO BAO ISSEY MIYAKE)」を主に取り扱い、1階奥に併設するギャラリー蔵(KURA)と2階にはグラフィック・デザイナーの田中一光の作品をモチーフにしたコレクション“イッコウ タナカ イッセイ ミヤケ(IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE)”が並ぶ。

 店舗の空間デザインを手掛けたのは、プロダクトデザイナーの深澤直人。墨色を基調にし、内壁は落ち着いたグレーの膝喰(しっくい)で京都ならではの伝統と美を融合した趣のある空間に仕上げている。ギャラリーでは今後、日本の伝統技術やイッセイ ミヤケの衣服への取り組みに関する展示を行う予定だ。

■ISSEY MIYAKE KYOTO
オープン日:3月17日
時間:11:00〜20:00
住所:京都府京都市中京区柳馬場通三条下ル槌屋町89

あなたにオススメ