ファッション

「ブルガリ」と「ドン ペリニヨン」のマリアージュ ブルガリ銀座タワーの最上階に

 「ブルガリ ホテルズ & リゾーツ・東京レストラン(以下、ブルガリ東京レストラン)」は、「ドン ペリニヨン」とのコラボレーションによるラウンジ「ラ・テラッツァ ドン ペリニヨン ラウンジ」を10月上旬まで同レストランの最上階に期間限定でオープンしている。“イタリアングラマー”をテーマに、ミラノのナイトライフからインスピレーションを得た、都会の大人たちが集うソーシャルな場を提案する。

 インテリアのデザインは、「ブルガリホテル ミラノ」の内装を手がけたイタリアの建築家アントニオ・チッテリオ(Antonio Citterio)が担当し、現代的なムードの空間に仕上げている。メニューは「ブルガリ東京レストラン」のエグゼクティブシェフのルカ・ファンティンによるイタリア料理とともに、“ドン・ペリニヨン ビンテージ2008”(グラス5500円)を楽しめる。特別メニューとして7、8月は“ドン・ペリニヨン ビンテージ2002 プレニチュード2”(グラス1万2000円)が9、10月は“ドン・ペリニヨン ロゼ ビンテージ2006”(グラス1万円)が登場する。また、期間中にはDJのNAOKI SERIZAWAがディレクションするイベントも開催する予定で、詳細はオフィシャルサイトとフェイスブックで告知される。

最新号紹介

WWD JAPAN

2021-22年秋冬トレンド特大号 明るい未来に向けて心ときめく服を謳歌しよう

「WWDJAPAN」4月19日号は、2021-22年秋冬トレンドブックです。生活者の嗜好やニーズが細分化され、コロナがその流れに拍車をかける今、それでもデザイナーズブランドの新作をベースとしたトレンドをまとめるのは、半歩先の未来を見るデザイナーたちの視点に価値があるからです。コロナ禍でファッションに心地よさを求めた21年春夏からさらに歩みを進め、“ファッションで心踊らせたい” “オシャレを楽しみた…

詳細/購入はこちら