ファッション

【2023年クリスマス】ブルガリ ホテル 東京の「イル・リストランテ ニコ・ロミート」からホリデー限定メニュー

ブルガリ ホテル 東京40階の「イル・リストランテ ニコ・ロミート」は、12月18〜30日までの期間、ミシュラン3つ星シェフ、ニコ・ロミート氏監修のフェスティブ・メニューを期供する。パスタをはじめ、厳選した肉や素材を生かしたイタリアのホリデーシーズンの伝統的な料理を、ニコ・ロミートとチームが洗練のメニューへと昇華させる。

トリュフと卵というイタリアらしい伝統的なペアリングを取り入れた“黒富士卵のポーチドエッグ ポテトクリームと白トリュフ”は、クリーミーなテクスチャーと繊細な白トリュフの香りが際立つ一皿。コースに欠かせないパスタは、風味豊かな“青森県産鴨のラグーのフェットゥチェッレ パルメザンチーズと黒トリュフ”。貴重な白トリュフは、メインの“仔牛のロースト ポテトのロースト マッシュルーム 白トリュフ”の仕上げにも華やかさを添える。デザートには、彩りも美しいシトラスのセミフレッドと、イタリアのクリスマスを象徴するパネットーネを用意する。

イタリア中部のアブルッツォ州出身のニコ・ロミートは、自身のレストラン「レアーレ(REALE)」でミシュラン3つ星に輝く、世界で最も著名なシェフの1人。同店は権威あるサンペレグリノの世界ベスト50レストランで16位にランクインしている。またニコ・ロミートは2014年以来、イタリアの最も権威ある美食ガイド「ガンベロロッソ」によりベストイタリアンシェフに挙げられている。

◼️フェスティブ・メニュー (ディナーコース)
<内容>
伊勢海老とセロリラブのサラダ ピンクペッパー 
黒富士卵のポーチドエッグ ポテトクリームと白トリュフ
ツベッティパスタ ボタン海老とひよこ豆
青森県産鴨のラグーのフェットゥチェッレ パルメザンチーズと黒トリュフ
仔牛のロースト ポテトのロースト マッシュルーム 白トリュフ
シトラスのセミフレッド
ニコ・ロミート パネットーネとチョコレート ヘーゼルナッツソース
レモンフュージョンとプティフル
コーヒーまたは紅茶

<提供日時>12月18〜30日 ディナータイム/18:00~21:00
<価格>3万8000円(税・サービス料込)
<予約受付>03-6262-6624(レストラン予約直通番号/受付時間:10:00〜19:00)
予約サイトはこちら

※上記期間、ディナータイムは通常メニュー(2万7000円)及びフェスティブ・メニュー(3万8000円)のコース2種を提供する
※12月22~25日のディナータイムはフェスティブ・メニューのみの用意となる

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。