ファッション

まるで宝石 「ブルガリ」のバレンタイン限定チョコレートにすみれも大興奮

 「ブルガリ イル・チョコラート(BVLGARI IL CIOCCOLATO)」のバレンタイン限定チョコレートの発表会が1月24日、ブルガリ銀座タワーで開催された。発表会に登場したすみれは、「このチョコレートは大人の味。大人でよかった。“すみれ”色のボックスだけでも、お部屋に飾っておきたくなる。バレンタインデーは、東京にいたらシングル女子でパーティーしようかな」とコメント。

 ローマ発のジュエラー「ブルガリ(BVLGARI)」のチョコレートは“チョコレート・ジェムズ”と呼ぶように、まるで宝石のようだ。淡いアメシスト色のボックスに入った“サン・ヴァレンティーノ 2019”は2個入りが3800円、4個入りが4800円、10個入りが1万1000円。サフランやイチジクなどの他、オリーブオイルとトマトを使用したフレーバーもある。“クオーレ・ディ・サン・ヴァレンティーノ 2019”は、「ブルガリ イル・チョコラート」初のハート形のチョコレートで8個入り1万2000円で100個限定。価格は税込み。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら