ニュース

ドーバー ストリート マーケットのLA店のオープン日が11月3日に決定

 ドーバー ストリート マーケット(DOVER STREET MARKET、以下DSM)がロサンゼルス(LA)のダウンタウンアート地区にオープンする新店舗の開店日が11月3日に決定した。前日の2日には、デザイナーやプレス関係者、顧客に向けてプレオープンする。店舗面積は約930平方メートルのワンフロアで駐車場も併設する。当初は今年3月にオープンを計画していたが、約8カ月遅れた形になる。LA店はストリートウエアとラグジュアリーブランドを自由にミックスするというコンセプトを維持しつつも、「新しいDSMのコンセプト」を導入するという。

 DSMは「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」のデザイナー川久保玲がディレクションするセレクトショップで、2004年に1号店をロンドンにオープン。現在、東京、ニューヨーク、シンガポール、北京にも店舗を構え、LAは6店舗目。パリにも新店舗を出店する予定だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら