ニュース

エディの「セリーヌ」デビューショーの会場が明らかに 「サンローラン」時代のゆかりの場所

 「セリーヌ(CELINE)」は、エディ・スリマン(Hedi Slimane)のデビューコレクションとなる2019年春夏コレクションのショー会場が、パリのオテル・デ・ザンヴァリッド(L'hotel des Invalides)であることをインスタグラムで明らかにした。エッフェル塔近くに位置するオテル・デ・ザンヴァリッドは廃兵院とも呼ばれ、ナポレオン・ボナパルト(Napoleon Bonaparte)の廟が置かれている、パリを代表する歴史的建築物だ。

 エディがオテル・デ・ザンヴァリッドをショー会場に選んだのは初めてではなく、「サンローラン(SAINT LAURENT)」14-15年秋冬メンズ・コレクションもこの場所で発表している。近年ロサンゼルスに活動拠点を移していたエディがフランスの歴史あるメゾン、「セリーヌ」にオマージュを捧げているとも解釈できる。

 9月28日20時30分(現地時間)に開催されるショーに向け、エディは新ロゴやキャンペーンビジュアル、新アイコンバッグ“16”を次々と発表している。