ファッション

エディの「セリーヌ」デビューショーの会場が明らかに 「サンローラン」時代のゆかりの場所

 「セリーヌ(CELINE)」は、エディ・スリマン(Hedi Slimane)のデビューコレクションとなる2019年春夏コレクションのショー会場が、パリのオテル・デ・ザンヴァリッド(L'hotel des Invalides)であることをインスタグラムで明らかにした。エッフェル塔近くに位置するオテル・デ・ザンヴァリッドは廃兵院とも呼ばれ、ナポレオン・ボナパルト(Napoleon Bonaparte)の廟が置かれている、パリを代表する歴史的建築物だ。

 エディがオテル・デ・ザンヴァリッドをショー会場に選んだのは初めてではなく、「サンローラン(SAINT LAURENT)」14-15年秋冬メンズ・コレクションもこの場所で発表している。近年ロサンゼルスに活動拠点を移していたエディがフランスの歴史あるメゾン、「セリーヌ」にオマージュを捧げているとも解釈できる。

 9月28日20時30分(現地時間)に開催されるショーに向け、エディは新ロゴやキャンペーンビジュアル、新アイコンバッグ“16”を次々と発表している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら