KATE記事一覧

10秒で読む

「ケイト(KATE)」は1997年に誕生。キレイになりという本能を解き放ち自分だけの美を覚醒させるという「NO MORE RULES.」をコンセプトにポイントメイクを訴求してきた。10~20代の女性を中心に支持を受け、2002年から15年連続セルフメイクブランド売り上げNo.1を獲得し(インテージ SRI 調べ)、日本を代表するメイクブランドに成長した。

14年にはグローバルブランドとして進化を遂げるためのブランドリノベーションを実施。ブランドロゴを「KATE」から「KATE TOKYO」に刷新。それに伴いグローバルキャンペーンを上海やソウル、香港、台湾で行った。これらが奏功し、15年の海外売り上げ(アジア10の国と地域)は、13年と比べて約2倍と伸長した。

これまでポイントメイクブランドとしての地位を確立するため、戦略的にベースメイクに光を当ててこなかったが、17年からはブランド誕生20周年を機にベースメイクに注力していく。