ファッション

レディー・ガガが持っていた「セリーヌ」のバッグの詳細が明らかに

 「セリーヌ(CELINE)」はエディ・スリマン(Hedi Slimane)が初めて手掛けたバッグ“16”を初公開した。ヴィヴィエンヌ通り16番地にある17世紀に建てられた建物にブランドの本社とアトリエがあることがバッグの名称の由来だ。

 8月30日にレディー・ガガ(Lady Gaga)がインスタグラムで公開したことで話題になったこのバッグは、11月12日に発売予定。3サイズ展開で、複数のカラーや素材が使用される。価格帯は2900~3500ユーロ(約37万1200~44万8000円)。

 なお、現在停止中の「セリーヌ」の公式ECサイトは、10月初旬に再開予定だ。再開後は、エディが手掛けたカプセルコレクションを販売する他、エディが就任する前のデザインチームが手掛けたアイテムも取り扱う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら