ニュース

「オフ-ホワイト」と村上隆のコラボTシャツは、ミニ四駆で知られるTAMIYAにオマージュ

 「オフ-ホワイト ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH以下、オフ-ホワイト)」を手掛けるヴァージル・アブローと現代美術家の村上隆が、それぞれ自身のインスタグラムでコラボTシャツを発表した。村上隆が1991年に発表したミニ四駆で知られるTAMIYAのロゴモチーフ作品“Signboard TAMIYA”にオマージュを捧げたTシャツで、前面に“FIRST IN QUALITY AROUND THE WORLD”、背面に“ABLOH SECOND IN QUALITY AROUND THE WORLD”の文字をスクリーンプリントした。11月4、5日(現地時間)にアメリカ・カリフォルニアのロングビーチでアメリカの大手メディア、コンプレックス(Complex)が主催するファッションとミュージック、アート、カルチャーのイベント「コンプレックスコン(ComplexCon)」のみで販売される予定で、コメント上では「なんてことだ!最高のコラボだよ、発売まで待てない!」「究極のコラボ」など購入を希望する声が多数見受けられる。

 「コンプレックス」は昨年が初開催。スニーカーの先行販売などが行われ、前回は「ナイキ(NIKE)」と「ヴィーロン(VLONE)」のコラボ“エア フォース 1(AIR FORCE 1)”の抽選が行われ話題となった。今年はすでに「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」と「ワイスリー(Y-3)」が限定スポーツウエアを、ロサンゼルス発ストリートウエアブランドの「プレジャーズ(PLEASURES)」も限定アイテムのリリースを発表。さらに、ヤング・サグ(Young Thug)やグッチ・メイン (Gucci Mane)、エイサップ・ファーグ(A$AP Ferg)、コージー ボーイズ(Cozy Boys)、ジェイデン・スミス(Jaden Smith)ら豪華アーティストがライブアクトとして登場し、ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)率いるN.E.R.Dも3年ぶりにパフォーマンスを披露することから、2回目の開催にもかかわらず大きな注目を集めている。

最新号紹介