ニュース

「シュプリーム」とSF漫画「AKIRA」、待望のコラボコレクションが発売

 「シュプリーム(SUPREME)」は11月4日、大友克洋・原作のSF漫画「AKIRA」とのコラボコレクションを発売する。

 9月30日に開催されたトークショーで大友が、「ずっと断っていたんですけど、しょうがねえな、とやることになって。10月中ですかね」とコメントしたことで発売が待たれていた同コラボ。SNS上では、作中に登場する“金田バイク”のコラボフィギュアなどが噂されていたが、ラインアップされたのは、モッズコート、ワークジャケット、オーバーオール、総柄とバックプリントのロンT2型、サッカーシャツ、プルオーバーパーカ2型、ジップアップパーカ、Tシャツ4型、キャップ、スケートデッキ、プレート2型の全17型。全てのアイテムに主人公・金田正太郎の幼馴染、島鉄雄にフォーカスしたグラフィックがあしらわれている。

 価格は全て未公開で、「シュプリーム」旗艦店とドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)およびオンラインストアで取り扱う予定だ。

 同時に公開されたルックブックは、フォトグラファーの小浪次郎が撮影。モデルには、若手スケーターのショーン・パブロ(Sean Pablo)を起用した。

 また、「シュプリーム」の公式サイトでは大友克洋の1分弱のインタビューを掲載。ブランドを代表するボックスロゴTシャツを着用した大友克洋が、「AKIRA」の誕生秘話や、「社会に参加していない人間を主人公にしたかった。社会の中に入っていない、または出てしまった人間たちの方が描いていて面白い」など、作品に対する想いを語っている。