ファッション

志風音が「マーク・ゴンザレス」日本市場のマスターライセンスを取得

 志風音はこのほど、スケートブランド「マーク・ゴンザレス(MARK GONZALES)」を運営するアメリカのトゥルマイズ(TULUMIZE inc.)と、日本市場におけるマスターライセンス契約を締結した。契約締結発表にあたって同氏による新たなアートワークの一部を公開した。

 同ブランドは、アメリカのプロスケートボーダー兼アーティストであるマーク・ゴンザレスによるもので、同氏は「シュプリーム(SUPREME)」のアートワークや「アディダス スケートボーディング(ADIDAS SKATEBOARDING)」とのコラボレーションなどを手掛けている。

 志風音は今後、トゥルマイズと連動しながら、ゴンザレスが描き下ろしたアートワークをベースにブランドを運営していくという。志風音が商品の企画・生産・販売を担い、2022-23年秋冬シーズンから販売開始する予定だ。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。