ファッション

「パレス」と「アディダス」からルーカス・プイグの3代目シグネチャーモデルが登場

 イギリス・ロンドン発のスケートボードブランド「パレス スケートボード(PALACE SKATEBOARDS以下、パレス)」と「アディダス スケートボーディング(ADIDAS SKATEBOARDING)」は、両クルーに所属するプロスケーターのルーカス・プイグ(Lucas Puig)のシグネチャーモデルを5月23日に発売する。

 “パレス プイグ”と名付けられた今回のシグネチャーモデルは、ルーカスにとって2012年の“ルーカス・プイグ プロ”、16年の“ルーカス プレミア ADV”に続く3代目のシグネチャーモデルだ。アッパーに上質なレザーを使用し、シュータンには「パレス」のアイコニックな“トライファーグ(Tri-Ferg)”と“P”ロゴをあしらい、ソールからヒールにかけて走るラバー素材が“トライファーグ”を彷彿とさせるデザインになっていたりと、ルーカスの20年間のスケートキャリアを祝う特別な1足に仕上がっている。

 価格は1万8000円。ホワイト、ブラック、ピンクの3カラーを用意し、「アディダス」の公式アプリとオンラインストアおよび「パレス」の公式オンラインストアのみで取り扱う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら