ニュース

「パレス」の看板ライダー、ブロンディ・マッコイが離脱

 イギルス・ロンドン発のスケートボードブランド「パレス スケートボード(PALACE SKATEBOARDS)」から、看板スケーターのブロンディ・マッコイ(Blondey McCoy)が離脱することが発表された。

 ブロンディは「パレス」に2012年から所属し、「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」とのコラボコレクションをはじめ数多くのビジュアルでモデルを務めるなど、ブランドには欠かせない存在として活躍していた。本人は自身のインスタグラムで「俺が『パレス』にいたことは、言葉以上の意味がある。俺と『パレス』は共に成長してきたが、それぞれが別の未来を目指す時がきた。言うまでもないが、『パレス』がチャンスを与えてくれ、成長させてくれたことには永遠に感謝するし、忘れることはない。『パレス』のスケートチームに所属していたことを誇りに思う」と感謝の意を表明し、離脱が円満だったことがうかがえる。

 ブロンディはスケーターとしてのほか、ケイト・モスのモデル事務所ケイト・モス・エージェンシー(Kate Moss Agency)に所属していたり、「テムズ ロンドン(THAMES LONDON)」でデザイナーを務めていたりと、さまざまな顔を持っており、ここ数カ月は自身の名を冠した「ブロンデイ」の動きを活発化させていたこともあり、今後の動向に注目が集まる。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら