ニュース

「パレス スケートボード」がユヴェントスFCのユニホームをデザイン C・ロナウドらが公式戦で着用

 イギリス・ロンドン発のスケートボードブランド「パレス スケートボード(PALACE SKATEBOARDS以下、パレス)」が、イタリアのセリエAに所属するフットボールクラブ・ユヴェントスFC(JUVENTUS FC)の公式ユニホームをデザインした。

 「アディダス(ADIDAS)」とのトリプルコラボで実現した今回のユニホームは、現地時間の10月30日にユヴェントスFCのホームで行われたジェノアCFC(GENOA CFC)との一戦で披露された。ホーム用、アウェー用、サード(3RD)に続くフォース(4TH)にあたり、ユヴェントスFCの伝統的な白黒の縦縞を基調にしながらも、前身頃の縦縞が上部から下部にかけて次第にドットへと変わるデザインになっているほか、袖やクラブエンブレム、胸の「ジープ(JEEP)」のロゴなどのディテールをネオングリーン&オレンジに変更。極めつけに、コラボを象徴する“PALACE”の文字が右胸の「アディダス」ロゴの下に配されている。

 ユニホームのほかにトレーニングキットなども製作しており、11月に販売される予定だ。

 なお試合は、クリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)が後半アディショナルタイムにPKを決め、ユヴェントスFCが勝利している。