ファッション

「THREE」と「ファイブイズム バイ スリー」が「ハイク」「N.ハリ」とコラボ ミヤシタパーク出店記念

 ACROが展開する「THREE」とメンズコスメブランド「ファイブイズム バイ スリー(FIVEISM × THREE)」は、今年オープン予定の東京・渋谷、宮下公園の複合型商業施設「ミヤシタパーク(MIYASHITA PARK)」に両ブランドを取り扱う店舗「ビジョナリウム スリー(VISIONARIUM THREE)」をオープンする。

 オープンを記念して、ファッションブランド「ハイク(HYKE)」と「N.ハリウッド(N.HOOLYWOOD以下、N.ハリ)」とのコラボコレクションを発売する。渋谷というファッションカルチャーが根強いエリアで、“素材への探求”と“ボーダーレス”をキーワードに、両ブランドの“ものづくりに向かう真摯な姿勢”に共感し、今回の協業に至った。

 コラボアイテムは“アクティブにオン/オフで使える”をテーマに、両ブランドの素材を入れ替えて、それぞれ2型ずつ製作。「ハイク」は「N.ハリ」の素材を使用して、「THREE」のブランドカラーであるグレー、ホワイト、ブラックのTシャツ(3色、各1万円)とタンクトップ(3色、各8700円)をそろえ、「N.ハリ」は「ハイク」の素材に、「ファイブイズム バイ スリー」のブランドカラー、グレー、ライトグレー、ブラックのTシャツ(3色、各1万7000円)とタンクトップ(3色、各1万5000円)を用意した。またこれらのアイテム購入特典として、「ハイク」「N.ハリ」「ビジョナリウム スリー」のロゴを配した巾着型バッグが付くほか、さらに「ハイク」購入者には「THREE」の“ベースメイク7DAYS PACK”を、「N.ハリ」購入者には「ファイブイズム バイ スリー」の“ベースメイク7DAYS PACK”をプレゼントする。Tシャツとタンクトップはいずれも数量限定で今年の夏に発売予定で、また東京・丸の内に構える「ビジョナリウム スリー」や、「THREE」「ファイブイズム バイ スリー」の両公式オンラインストアなどでも取り扱う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。