ファッション

「シュプリーム」がNY発のアート集団バーナデット コーポレーションとコラボ

シュプリーム(SUPREME)」は、1990~2000年代に活躍したニューヨーク発のアート&ファッション集団バーナデット コーポレーション(Bernadette Corporation)とのコラボレーションアイテムを5月20日に発売する。「シュプリーム」の公式オンラインストアと渋谷店や原宿店などの旗艦店、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)で取り扱う。

アイテムはトラックジャケットとパンツのセットアップをはじめ、ワークシャツとショーツのセットアップ、フットボールジャージー、Tシャツ2型、「スポルディング(SPALDING)」とのトリプルコラボバスケットボール、ミニタオルなどをラインアップ。どのアイテムにもバーナデット コーポレーションが過去に発表したアートワークを用いるなど、彼らの活動にオマージュを捧げている。

バーナデット コーポレーションは、バーナデット・ヴァン・ホイ(Bernadette van Huy)とジョン・ケルシー(John Kelsey)、アンテック・ウォルザック(Antek Walzcak)の3人が中心となり1994年に設立。アンダーグラウンドなクラブシーンでのパーティーをはじめ、雑誌「メイド イン USA(Made In USA)」の発行や、チャイナタウンで販売されていた模倣品を使用したランウエイショーの開催、150人の匿名の書き手が参加した小説「リーナ スポールディング(Reena Spaulings)」の刊行など、アートとファッションの領域で活動した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。