ファッション

「シュプリーム」2022年夏のTシャツコレクションに森山大道らの作品を採用

 「シュプリーム(SUPREME)」は、2022年夏シーズンのTシャツコレクションを7月2日に発売する。今シーズンは全8型で、そのうちの2型に日本を代表する写真家・森山大道の作品を採用した。作品は1971年発表の「三沢の犬」と87年発表の「TIGHTS IN SHIMOTAKAIDO」で、フロント部分にプリントしている。ほかにもニューヨークを拠点に活動するコラージュアーティストのウィアード・デイブ(Weirdo Dave)や、アメリカのマルチメディアアーティストのレッド・グルームス(Red grooms)らの作品をプリントしたものも用意する。

 Tシャツコレクションは「シュプリーム」の公式オンラインストアと渋谷や原宿などの旗艦店、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)で取り扱う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら