ファッション

「エルメス」模倣品の製造販売で元従業員を含む23人に実刑判決

 「エルメス(HERMES)」の模倣品を製造販売したとして、パリの裁判所は元従業員を含む23人に実刑を言い渡し、「エルメス」が被った損害額を1040万ユーロ(約13億2000万円)と算定した。フランス通信社が報じた。

 この集団の首謀者で、香港にある密造工場の責任者とみられる人物(41歳)には、禁固6年、罰金150万ユーロ(約1億9000万円)が言い渡された。また、主要なサプライヤーと認定された66歳は、禁固4年と罰金40万ユーロ(約5080万円)の罰金が言い渡された。

 2008年から12年の間に、フランスと香港の工場で模倣品のハンドバッグ400個が密造されたほか、800個が「エルメス」の従業員が個人で使用することを条件にマイバッグを作ることができる設備で製作されたという。また、数百個に及ぶ“バーキン(BIRKIN)”の模倣品がフランスで販売された。

 「エルメス」の模倣品をめぐっては、20年にも元従業員を含む10人に実刑が言い渡されている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら