ファッション

冨永愛がアンバサダーを務めるジョイセフが国際女性デー前日にイベント開催 ファッションビジネスの視点からSDGsを考える

 公益財団法人ジョイセフは国際女性デーの前日にあたる3月7日に“ヘルシー ウーマン、ヘルシー ワールド”をテーマにしたオンラインイベント「国際女性デー ホワイトリボン オンラインフェス」を開催する。

 ジョイセフは2016年から毎年、世界の女性の健康のシンボルであるホワイトリボンの支援活動の一環として健康づくりと体力向上を目的としたランイベント「ホワイトリボンラン」を開催。今年は新型コロナウイルスの蔓延の状況を鑑みて、初のオンライン開催となる。

 同イベントでは、ジョイセフアンバサダーを務める冨永愛と向千鶴「WWDジャパン」編集長らが女性の健康とSDGsをファッションビジネスの視点から考えるトークセッションをはじめ、タレントの田中律子やモデルのエミ・レナータによるエクササイズセッションなどのコンテンツをそろえる。

 またアンダーアーマーとコラボして公式Tシャツを制作した。国際女性デー月間の3月31日までの期間にジョイセフのオンラインサイトで販売する。売り上げの全額がジョイセフへ寄付され、うち半額をアフガニスタンとザンビアへの支援に、残りの半額を女性の健康を推進するホワイトリボンの活動に充てる。

 「ホワイトリボンラン」の発起人であるジョイセフの小野美智代・市民社会連携グループグループ長は「以前にスーパーモデルのナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)がホワイトリボンのアンバサダーを務め、チャリティーファッションショーを開催したことから、ファッションの影響力の大きさを感じていた。2010年には日本でチャリティーファッションショーを企画し、冨永愛さんにアンバサダーをお願いした。以降、愛さんのファンや自立した女性たちから支持を得ることができている」と話す。ジョイセフはこれまでに「タラ ジャーモン(TARA JARMON)」「セオリー(THEORY)」「エストネーション(ESTNATION)」「アクリス(AKRIS)」「ザ・キッス(THE KISS)」「スリー(THREE)」「メルヴィータ(MELVITA)」「インテグレート(INTEGRATE)」などのさまざまなファッション&ビューティブランドと取り組んできた。

■国際女性デー ホワイトリボン オンラインフェス
日程:3月7日(日)
時間:13:00~16:00
配信方法:Youtube配信
参加費:無料

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら