ファッション

人気のD2Cジュエリーブランドが途上国の女性を支援するチャリティーコレクションを発売

 サザビーリーグが運営するD2Cジュエリーブランド「アルティ―ダ ウード(ARTIDA OUD)」は10月8日、国際ガールズ・デー(10月11日)のためにデザインしたコレクション“カレ(KALE)”を発売した。“カレ”とは美と優雅をつかさどる女神のことで、スライスルビーを使用した一点ものや人気の“ロータス”シリーズにピンクのルビーをあしらったコレクションを限定販売する。価格は税込で、ピアス・イヤリングが6600~3万9600円、イヤーカフが1万8700円、リングが2万2000~3万8500円、ネックレスが3万8500円。バングルが5万2800円。

 国際NGOプラン・インターナショナルの働きかけで国連が定めた国際ガールズ・デーは、“性別”と“年齢”という二重の差別を受ける女性が面する問題の解決に向けて啓発する日で、世界各国の多くの企業がそれに賛同し活動している。「アルティーダ ウード」は、これらコレクションの売り上げ10%を国際NGOプラン・インターナショナルのキャンペーン「ビコーズ・アイ・アム・ア・ガール(BECAUSE I AM A GIRL)」へ寄付する。

 同ブランドが今年立ち上げたインドに学校建てるための「アイ・アム・ドネーション」プロジェクトでは国際ガールズ・デーのためにデザインされた限定ブレスレット3型が登場。ピンクトルマリン、ルビー、ガーネットといったピンクの石が使用されている。また、新作の星座石を施したブレスレットも発売する。価格は税込4400円で、そのうち1000円が「アイ・アム・ドネーション」プロジェクトに寄付される。また、ブレスレットの写真にハッシュタグをつけてインスタグラムに投稿するとさらに100円寄付される。これらのブレスレットはインドの女性を支援するNGOの女性らが一つずつ手作業で仕上げており、ブレスレットの購入がそれら女性の収入源にもなっている。
 このプロジェクトの積み立て金額は2020年9月末時点で449万760円で、1年以内に750万円積み立てることを目標にしている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。