ニュース

国際女性デーに2020年春夏トレンドを“ファッション×ビューティ”で提案するイベントをバーニーズ ニューヨークが開催 「ベアミネラル」と「ダブ」とタッグ

 “ファッションとビューティのクロスオーバー”をテーマに「WWD JAPAN.com」がサポートする新プロジェクトがスタート。第1回目はバーニーズ ニューヨーク(BARNEYS NEW YORK)、「ベアミネラル(BAREMINERALS)」、ヘアサロン「ダブ(DaB)」の3者でコラボし、3月8日の国際女性デーに合わせて一般向けにトレンドセミナーを行う。

 今回のイベント「INTERNATIONAL WOMEN'S DAY SPECIAL TALK EVENT SUPPORTED BY WWD JAPAN.com(インターナショナル ウーマンズデイ スペシャルトークイベント サポーティッド バイ ダブルダブルディージャパンドットコム)」では、バーニーズ ニューヨークが提案する“Free For ALL”をテーマにしたファッショントレンドに合わせて、メイクを「ベアミネラル」のアーティストが、ヘアを「ダブ」表参道店のMIYOKOディレクターが手掛けて、トータルで20年春夏のトレンドを提案する。モデルは「バーニーズ ニューヨーク」で働くスタッフ(女性2人、男性1人)が務め、“自分たちでも気軽に取り入れられる”トレンドを紹介する。イベントは3月8日の14時から「バーニーズ ニューヨーク」六本木店で行う。※入口にはアルコール消毒液を設置するなど、安全面には十分配慮して実施する。

 バーニーズ ニューヨークでは毎年3月8日の国際女性デーに合わせてイベントを行っており、今年で4回目の開催となる。国際女性デーの今年のテーマは“Each for Equal(性別にとらわれずに一人一人が平等である)”。それに合わせてバーニーズ ニューヨークが2020年春夏に導き出したのが、“Free For ALL”というテーマで、「ストレスフリー、サイズフリー、エイジフリー、オケージョンフリー」を実現するファッションをトータルで提案する。

 “女性を応援する”という共通点を持つ3者だが、「ベアミネラル」は1995年にアメリカのサンフランシスコでスタートし、今年25年目を迎える。女性のポジティブな生き方を応援したいという気持ちで、“クリーンビューティ”をキーワードに、環境に配慮した安心して使える製品づくりを心掛けている。「ダブ」は現在表参道、代官山、銀座に店舗を展開し、“クールクチュール”をコンセプトにその人に合わせたヘアづくりを心掛けている。

■「INTERNATIONAL WOMEN'S DAY SPECIAL TALK EVENT SUPPORTED BY WWD JAPAN.com」

日時:3月8日

時間:14:00~14:30(予定)

場所:「バーニーズ ニューヨーク」六本木店

住所:東京都港区六本木7-7-7

最新号紹介