ファッション

「セリーヌ」21年春夏コレクションはモナコでバーチャルショー

 2021年春夏パリ・ファッション・ウイークの参加を見送った「セリーヌ(CELINE)」は26日に、21年春夏ウィメンズコレクションのバーチャルショーを行うとインスタグラムで発表した。ショーはモナコで行われ、ブランドのSNSと公式サイトで視聴可能だという。投稿には「モナコ公国に感謝します」と綴られている。

 同ブランドは7月の21年春夏メンズコレクションもデジタルで開催し、ティックトック(TikTok)が生んだE-boyや昨今のスケートカルチャーに着想を得たアイテムやスタイルを打ち出した。人口約3万9000人のモナコ公国では新型コロナウイルスの流行を比較的抑えられていると報告されているが、LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON)が擁する「セリーヌ」の本拠地であるフランスでは感染者数が再び急増している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら