ファッション

「セリーヌ」のエディ・スリマンが選んだ映画を無料配信

 「セリーヌ(CELINE)」のアーティスティック、クリエイティブ&イメージディレクターのエディ・スリマン(Hedi Slimane)は、自身がストリーミングサービス「MUBI」のセレクションから選んだ映画を同サービスで30日間、無料で配信すると発表した。

 クラシック映画を中心にフランシス・フォード・コッポラ(Francis Ford Coppola)の代表作「地獄の黙示録」を含む全10作品(下記一覧参照)をエディが選んだ。なお、配信は5月31日までの予定だ。

 エディは新型コロナウイルスの感染拡大の中「わたしは何を共有できるのか、何が助けとなるのか、少しでも人々の不安を和らげることができるのか」と考えた結果、映画の配信に至ったと語る。

 「MUBI」はカルト映画やアートハウス系映画などのディープな作品が多いことで知られるストリーミングサービスで、日本を含む190カ国で視聴可能だ。

配信作品の一覧:

「地獄の黙示録」(フランシス・フォード・コッポラ、1979年)

「シャレード」(スタンリー・ドーネン、1963年)

「わたしはロランス」(グザヴィエ・ドラン、2012年)

「仁義」(ジャン・ピエール・メルヴィル、1970年)

「ナイトタイド」(カーティス・ハリントン、1961年)

「パリ、テキサス」(ヴィム・ヴェンダース、1984年)

「仮面/ペルソナ」(イングマール・ベルイマン、1966年)

「気狂いピエロ」(ジャン・リュック・ゴダール、1965年)

「赤い砂漠」(ミケランジェロ・アントニオーニ、1964年)

「大人は判ってくれない」(フランソワ・トリュフォー、1959年)

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら