ニュース

「007」最新作でジェームズ・ボンドがまとう衣装は「トム フォード」

 映画「007」シリーズの5年ぶりとなる最新作「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ(NO TIME TO DIE)」(4月10日公開)で、ダニエル・クレイグ(Daniel Craig)演じる主人公のジェームズ・ボンド(James Bond)の衣装を「トム フォード(TOM FORD)」が提供していることが明らかになった。「慰めの報酬」(2008年公開)「スカイフォール」(12年)「スペクター」(15年)に続き、4作品連続でボンドは同ブランドをまとうことになる。

 トム・フォードは、最新作でコスチュームデザイナーを務めたスティラット・アン・ラーラーブ(Suttirat Anne Larlarb)と連携し、ボンドのイブニングウエアやスーツ、シャツ、デニムアイテム、シルクアクセサリーなどを製作。さらに劇中でボンドから“007”を受け継ぐといわれている、ラシャーナ・リンチ(Lashana Lynch)演じるノミ(Nomi)にもジャケットやアイウエア、アクセサリーなどを提供している。全ての衣装はイタリアで仕立てられているという。トム・フォードは「ダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドに衣装を再び提供できることは私にとって幸福の極み。自身のエレガンスやスタイル、ラグジュアリーを愛するボンドは、“トム フォード メン”を象徴している」とコメントした。

 クレイグは06年公開の「007 カジノ・ロワイヤル」からボンドを演じ、5作品目の今回が最終作になるといわれている。1作品目は「ブリオーニ(BRIONI)」の衣装でデビューを飾り、以降の作品では「トム フォード」をまとい続けた。