フォーカス

「ギンザ シックス」は最大級&世界初づくし 注目テナント一挙紹介

 ギンザ シックスが4月20日オープンする。松坂屋銀座店跡地の再開発によって誕生した同施設は、J.フロント リテイリング、森ビル、LVMHグループのLキャタルトン リアルエステート、住友商事の4社が運営する銀座エリア最大の商業施設だ。「日本初のラグジュアリー・モール」を謳うギンザ シックスには、「ディオール(DIOR)」「サンローラン(SAINT LAURENT)」「ヴァレンティノ(VALENTINO)」「フェンディ(FENDI)」「セリーヌ(CELINE)」「ヴァン クリーフ & アーペル(VAN CLEEF & ARPELS)」がそれぞれ2~5層のメゾネット型店舗を構え、銀座通りで115メートルにわたりその威容を示している。ここでは報道陣に公開された中でも特に注目の6ブランドのテナントとビューティフロアを紹介する。