ファッション

「ショップ イン」が30代をターゲットにした新業態をオープン

 東京ドームは4月27日、セレクトショップ「ショップ イン(SHOP IN)」の新業態「クレームエルージュ(CREME ET ROUGE)」を阪急梅田駅に併設する商業施設「阪急三番街」にオープンする。30代以上の女性をメーンターゲットに、メイクアップからスキンケア、ヘアケア、ボディケア、インナーケアアイテムをそろえ、トータルビューティをサポートしていく。

 東京ドームが行った調査によると、20代の女性は流行や品ぞろえを重視するのに対し、30代以降の女性は美容部員の商品知識や接客スキルも気にするという。そこで、「『ショップ イン』ではカバーしきれなかった30代以上の女性のニーズに着目した。さらに、『ショップ イン』の強みでもある『品ぞろえ型』ではなく、厳選した上質なアイテムをそろえる『提案型』ショップとして位置付け、『美容にかける時間がない』『何を選んで良いのか分からない』『子どもと一緒に使える商品が欲しい』などのニーズに応える商品をラインアップしている」と森田余一・広報IR室係長。また、商品数を厳選し、選びやすさや品質にこだわった他、商品一点一点に対する高い知識とスキルを持った美容部員を配置する。

 店舗面積は約67平方メートルで、スキンケアブランド「カーム(CALM)」や「ジャクロンベビー(JACKLON BABY)」「モナミー(MON AMIE)」など、同社で初めて導入するブランドの他、「ロレアル パリ(L’OREAL PARIS)」「エクセル(EXCEL)」「江原道」「ラ ロッシュ ポゼ(LA ROCHE POSAY)」など国内外のブランドをそろえる。店内は、パリのアパルトマンをイメージし、ラグジュアリーなショッピング体験を提供する。タッチアップスペースも完備し、気になるアイテムを気楽に試すことが可能だ。

 今後、関西だけでなく全国での出店を検討している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。