FENDI(フェンディ)記事一覧

10秒で読む

FENDI
フェンディ

創業年:1925年
創業者:エドアルド&アデーレ・フェンディ(Edoardo & Adele Fendi)夫妻
創業地:イタリア・ローマ

1925年、エドアルド&アデーレ・フェンディ夫妻がイタリア・ローマのプレビシート通りにファー工房併設のハンドバッグ店を創業。30〜40年代にかけて、ローマ内外で有名になった。
40年代から、パオラ(Paola)、アンナ(Anna)、フランカ(Franca)、カルラ(Carla)、アルダ(Aida)の5人の娘たちが次々と家業に携わるようになり、新しいエネルギーとアイデアを注入した。
65年に若手デザイナーだったカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)をファーのデザイナーに起用。クラシカルで重厚なファーが一新され、ソフトで軽い、機能的かつファッショナブルなアイテムになった。また、アイコンである「ダブルF」ロゴがデザインされた。
バッグも硬いものから、ソフトでアンコンストラクチャー(非構築)なものへとシフトし、毛皮とバッグで成功した「フェンディ」は、総合的なブランドイメージを構築するため、77年にウエアを発表した。
84年には、ネクタイや手袋、サングラス、ジーンズ、家具を発表。85年には、ローマ現代美術館がブランド創設60周年とカールとのコラボレーション20周年を記念する展覧会を開催した。
数年後、創業者のアデーレが最初に作ったバッグ“セレリア(SELLERIA)”が復活。最高級レザー“クオイオ ローマ(CUOIO ROMANO)”を使用し、バッグやトラベルバッグ、革小物が卓越した職人技によって作られた。
97年、アンナの娘、シルヴィア・フェンディ(Silvia Venturini Fendi)によって、アイコンバッグ“バゲット(BAGUETTE)”が誕生。シルヴィアはカールと共にクリエイティブ・ディレクターを務め、メンズコレクションも手掛ける。
2004年、LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOE HENESSY LOUIS VUITTON)が筆頭株主になり、同グループの傘下になった。
05年に80周年を記念し、ローマにパラッツォ・フェンディ(PALAZZO FENDI)を開業。スタジオ、ファーアトリエを含む本社の他、ブランド最大のブティックを構えた。
07年には中国・万里の長城で、世界で初めてファッションショーを開催し、大きな話題を集めた。
15年にはカールとのコラボレーション50周年を祝い、ファーのオートクチュールコレクション“オートフリュール(HAUTE FOURRURE)”を発表。贅を尽くしたアイテムを披露した。また、パラッツォ・フェンディにホテル「フェンディ プライベート スイート(FENDI PRIVATE SUITES)」とマンション「パラッツォ プリヴェ(PALAZZO PRIVE)」を併設してリニューアル。16年には最上階に日本食レストラン「ズマ(ZUMA)」をオープンした。
17年は、銀座に旗艦店をオープン。また、ミラノにインテリア「フェンディ カーサ」の旗艦店を出店した。