ビューティ

「シロ」が台湾で公式ECサイトをオープン アジアに進出、グローバル展開を加速

 コスメティックブランド「シロ(SHIRO)」を展開するシロは、台湾で公式ECサイト「シロ タイワン(SHIRO TAIWAN) 公式オンラインストア」をこのほどオープンした。日本をのぞくアジア圏では初展開となる。

 台湾の多数の顧客から要望があったこと、日本のオンラインストアへのアクセス数が日本、米国に次いで3番目に多いことなどを受けてサービス開始に至った。決済は各種クレジットカードや代金引き換えに対応し、台湾内での問い合わせには現地カスタマーサイトで対応する。

 ブランドを代表する“サボン”などのフレグランスや、“酒かす化粧水”や“タマヌクレンジングバーム”をはじめとしたスキンケア、“ジンジャーリップスティック”など素肌をケアしながら美しく見せるメイクアップアイテムなど、一部製品をのぞき日本でも好評の製品をそろえる。

 「シロ」はリアル店舗を国内28店舗、英国・ロンドンで3店舗を構え、オンラインストアは国内と英国で運営している。11月には米国でもECサイトの開始を予定し、グローバル展開を加速する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら