ビューティ

「シロ」が台湾で公式ECサイトをオープン アジアに進出、グローバル展開を加速

 コスメティックブランド「シロ(SHIRO)」を展開するシロは、台湾で公式ECサイト「シロ タイワン(SHIRO TAIWAN) 公式オンラインストア」をこのほどオープンした。日本をのぞくアジア圏では初展開となる。

 台湾の多数の顧客から要望があったこと、日本のオンラインストアへのアクセス数が日本、米国に次いで3番目に多いことなどを受けてサービス開始に至った。決済は各種クレジットカードや代金引き換えに対応し、台湾内での問い合わせには現地カスタマーサイトで対応する。

 ブランドを代表する“サボン”などのフレグランスや、“酒かす化粧水”や“タマヌクレンジングバーム”をはじめとしたスキンケア、“ジンジャーリップスティック”など素肌をケアしながら美しく見せるメイクアップアイテムなど、一部製品をのぞき日本でも好評の製品をそろえる。

 「シロ」はリアル店舗を国内28店舗、英国・ロンドンで3店舗を構え、オンラインストアは国内と英国で運営している。11月には米国でもECサイトの開始を予定し、グローバル展開を加速する。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら