フォーカス

「SHIRO」が感染拡大から1カ月でアルコール配合の新製品 一部生産を止めて増産中

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、コスメティックブランドの「シロ(SHIRO)」は、手指を清潔に保ち、潤いを与えて保護する“ハンドリフレッシングシリーズ”を拡充した。4月20、23日にはそれぞれ、アルコール配合量を80vol%(体積あたりの濃度)に増やし、消毒用エタノールの代替品として手指消毒に使用できる(医薬品・医薬部外品ではありません)ミストとジェルを相次いで発売。香りは、オリジナルブレンドの精油が織りなす「チャクラーサナ」と、清潔感のある石けんをイメージさせるブランド人気ナンバーワンの「サボン」の2種だ。“ハンドリフレッシングシリーズ”は、SNSでも注目が集まり瞬く間に完売したが、現在は予約受付中。製造準備が整い次第、順次発送予定だ。4月以降は、自社工場での既存品の生産を一部ストップして、“ハンドリフレッシングシリーズ”の拡充・増産に取り組んでいるシロの今井浩恵社長に聞いた。

WWD:新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、いち早く“ハンドリフレッシングシリーズ”を拡充・増産する理由は?

今井浩恵社長(以下、今井社長):感謝の気持ち、です。このような状況になってすぐに思い浮かんだのは、医療機関や老人ホームなどで働いている友人や、日頃お世話になっている運送会社の従業員の皆様のことでした。「何か、自分たちにできることをしたい」と思いました。自社の従業員も含め、「大切な人たちを失うなんて、絶対イヤ」と強く思いました。単純にこれ以上、誰にも悲しい思いをして欲しくなかったのです。

WWD:感染拡大から約1カ月が経とうとした時、まずはアルコールを65vol%配合した「チャクラーサナ ハンドリフレッシュナー」を発売した。このように素早くアクションできたのは、自社工場で製造しているおかげ?

今井社長:自社工場があることでスピーディに製造できたのはもちろんですが、実現したのは、原料の生産者や運送会社など、取引先の皆様のご協力があってのこと。心から感謝しています。皆様に尽力していただいたおかげで、アルコール65vol%配合の「チャクラーサナ ハンドリフレッシュナー」は、企画から1カ月以内という短期間で発売できました。その後「もっとアルコール濃度が高い製品が欲しい」というお客さまの声を受け、アルコール濃度を80vol%まで高めたミストとジェルも発売しました。香りの処方は、化粧品の開発を続けて20年以上のベテラン従業員が、たった一回の処方でベストなものを提案してくれました。容器は、新型コロナウイルスの影響で調達が難しくなっています。他の既存品に使う予定だったボトルを使用し、一刻も早くお客様のもとへお届けできる体制を整えました。

WWD:化粧品ブランドにとって、ブランドイメージを表現する手段でもあるパッケージは妥協できないところだが、今回は例外だった?

今井社長:本来なら、このようなことは「絶対にやらないこと」のひとつですが、今回は特別でした。化粧品の製造において、一番時間を要するのは容器です。もしそれを待っていたら、今回のように一番必要な時に発売することはできませんでした。一刻も早くお客様のもとにお届けしたいという思いから、すでにある容器を活用する決断を下しました。今年3月、ルミネエスト新宿店に新業態のデジタルストア「シロ セルフ(SHIRO SELF)」を併設オープンし、この店舗では紙箱なしの製品をご購入いただくと、価格の3%をお値引きする“エシカル割”という取り組みを始めました。大切な資源を無駄にしないためのこの取り組みは、SHIRO オンラインストアでも導入しています。たくさんの方に認知していただけるよう、発信を続ける予定です。無駄を出さないことは、大事な価値観だと考えています。このような背景からも、今回は、別の製品のボトルを使うことも自分の中で納得できました。

WWD:製品に対する反響は?

今井社長:4月10日にアルコール配合量80vol%のミストとジェルの予約受付を開始してからは、オンラインストアへのアクセスが集中。常にサーバーがダウンしてしまい、お客様にはご迷惑をおかけしました。予想以上に多くの方に注目していただいていることを実感し、現在はサーバーを強化し、より快適にお買い物をお楽しみいただける体制を整えています。オンラインストアでは、発売から20日の時点で、およそ20万本ものご注文をいただいております。現在は欠品でご迷惑をおかけしておりますが、自社工場では現在も、主要製品の製造を一部ストップしてミストとジェルの生産を急いでいます。予約は継続して承り、お客様にお届けできるタイミングを順次お伝えする予定です。業界では今、多くのブランドが製品の寄付など素晴らしい取り組みをしていますが、私たちはメーカーとして、自分たちにできることに尽力し、必要とされる限り永続的に製品をお届けすることで、お客様や社会に貢献したい。今必要な製品を作り、すぐにお届けすること。これが、お客様の「安心」の助けになればと思っています。

問い合わせ先
シロ
0120-275-606