ビューティ

「シロ」限定シリーズから昨年完売した“キンモクセイ”の香りが再び登場 今年はルームフレグランスも

 「シロ(SHIRO)」は10月8日、限定フレグランスシリーズの“キンモクセイ”の香りから、香水とルームフレグランスをオンラインストアで発売する。

 今年の“キンモクセイ”シリーズは、華やかなフルーティーさと上品な甘さの中に、ほのかに香り立つ洋酒のようなアクセントが特徴だ。

 「オードパルファン」(3800円)は、キンモクセイの香りを3段階で表現。トップノートは洋酒を連想させる華やかでフルーティーな香りから、キンモクセイの甘く懐かしさを感じるミドルノート、ラストはウッディーとムスクで落ち着いた甘さが印象的な深みのある香りを調香した。「ルームフレグランス」(4200円)は、約2カ月半ほど香りが持続する。

 “キンモクセイ”の香りを表現したアイテムは2018年に初登場。昨年は、オードパルファンとヘアオイルの2品を発売したところSNSでも話題となり、完売した。今年もファンの期待に応え、オンラインストアでは9月24日から予約を受け付ける。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら