フォーカス

マンガでビューティとポジティブを発信のカメダがフォロワーからの36の質問に回答 インフルエンサー名鑑Vol.3

 インスタグラムを筆頭とするSNSの普及で、「憧れの人」「なりたい人」が細分化している。今は誰もが、それぞれの「なりたい人」を持っている時代。ならば、そんな身の回りの人を改めて知るべきではないか?そこで「WWD JAPAN.com」は、ソーシャルリレーション マーケティング事業を手がけるリデルの協力を得て、身近な新世代インフルエンサー名鑑を作成する。

 今回は、美大出身で漫画家を志したほどの画力によるイラスト、他のアカウントに負けないビューティなどの情報量、そして全ての投稿に漂うポジティブオーラで、瞬く間に頭角を表したカメダ。フォロワーからは、ビューティに関するさまざまな質問が届いたが、特に「ホントに、ホントの一番コスメ」への興味・関心が高かった。ポジティブマインドの秘訣を含め、質問と回答を一挙に公開する(2020年9月14日号の「WWDジャパン」には、彼女に現在に至るまでの経緯などを聞いたインタビュー記事を掲載します)。

ホントにホントの一番コスメ、教えて!!

Q.1カメダさんを変えたコスメは?

A.1:「RMK」が2018-19年秋冬に発売した、ダブルエンドで色が違う「Wカラーマスカラ」ですかね。それまで自分の中ではブラウンメイクが主流だったので、「オレンジとカーキをまつげに塗ってもいいんだ!!」と驚きました。「ってことは、もっといろんなパーツにいろんな色のせてもいいってことですよね。私やりますよ!?」ってなりましたね。

Q.2:今までで一番衝撃が走ったコスメは?

A.2:コスメ始めたてのころに買った、「ジバンシイ(GIVENCHY)」の18年ホリデーコフレ「パレット・エクラ・ノクターン」です。パッケージの表面がミラーボールみたいにキラキラで、開けるとアイシャドウの形が星形なんです……。可愛くて可愛くて……!!“デパコス沼”に落ちたきっかけの一つだと思います。

Q.3:この冬オススメのコスメは?

A.3:「アンプリチュード(AMPLITUDE)」のクリスマスコフレを狙っています。9月11日に刷新した「アルジェラン(ARGELAN)」の高保水化粧水もコスパ最強でかなりおすすめ。乾燥の季節ですし!!

Q.4:もし、1つのブランドしか使えなくなるとしたら?

A.4:スキンケアとベースメイク、ポイントメイク、どれもバランスよく使ってきた馴染みの「RMK」かな~。

まだまだ続くコスメのお話

Q.5:カメダさんにとってのコスメとは?

A.5:朝顔の鉢にぶっ刺さってる支柱のような存在!!自己肯定感をすくすく育てるための足がかりであり、自己表現ツール。

Q.6メイクのお手本は?

A.6:不特定多数になっちゃうのですが、全国のカウンターにいらっしゃるBAさんや、アーティストのお姉様・お兄様方です。メイクを始めたての時は眉毛を描くのが本当に下手で、BAさんに「眉も直しちゃっていいですか~?」ってよく声かけてもらったな。すごく勉強になりました。

Q.7:どんな時にコスメを買いますか?

A.7:季節の変わり目と、心がしぼんだ時。

Q.7:コスメのアンテナはどんな風に張っていますか?

A.7:「ファッションプレス(FASHION PRESS)」の記事が見やすいのでフォローして、気になったものはスクショし、いつでも見返せるようにしています!すぐに忘れてしまうので。

Q.8:コスメの断捨離はどうしていますか?

A.8:どうもしてないかも!棚がいっぱいになったら考えます!!

Q.9:パーソナルカラーに関係なく、コスメを使いこなすコツは?

A.9:「パーソナルカラーは信じねぇ!」とは言いませんが、全部、自分で決めたいんです。つまり、「心が頑固オヤジ」なんですよね。ということで、頑固オヤジになることです。「ワシの感性しか認めん!!」とちゃぶ台をひっくり返してください。

Q.10:アイシャドウなどで似合わない色を使いこなす方法は?

A.10:「似合う・似合わない」は絶対的評価ではなく、自分の受け取り方次第だと思うので「私、似合うな~これ!!」って言いながら塗りましょう。

Q.11:メイク初心者に伝えたい、おすすめコスメは?

A.11:「ルナソル(LUNASOL)」のアイシャドウパレットがおすすめです。よくなじんで浮かないし、派手じゃないのに目の印象をしっかり強くしてくれる!カジュアルに使っても失敗知らず!!アイメイクは、肌より2段階くらい暗いブラウン系のクリームシャドウや、伸びのいいパウダータイプのアイシャドウをキレイにぼかすところから始めるといいかも!そして何事においても言えることですが、センスより回数がモノを言います。やればやるほど、確実にうまくなります!!

Q.12:気分が上がるネイル、おすすめネイルは?

A.12:「アガる」といえば、「オサジ(OSAJI)」の「アップリフト ネイルカラー」じゃないですか!?絶妙な色味、ラメづかい、物語を感じる色の名前……最高です!!

Q.13:お友達に化粧品のプレゼントを選ぶ時、ブルベ/イエベは気にしていますか?

A.13:「カメダに似合うと思って!」って買ってもらったものなら、どんな色だろうがチャレンジしたいし、似合わなくても愛しい。だから相手にもそうしています。パーソナルカラーをめっっちゃ気にする人には、きちんと気を遣うかな!!

Q.14:導入化粧水が気になっています。何個か使いましたか?

A.14:「導入」って響き、そそりますよね。仕事柄色々使いましたよ~。「ランコム(LANCOME)の「ジェニフィック」は肌のパラメータ全体を底上げしたい時、「ファミュ(FEMMUE)」は肌がゴワつく時にオススメ。肌が、ふわっと柔らかくなります。「ソフィーナ IP(ソフィーナ IP)」の土台美容液は、使い続けたら肌診断の結果もよくなったので信頼しています。炭酸泡の力で肌調子が上がる~!!疲れ切った時・時短したい時にもいいです。

Q.15:お洋服とカラーメイク、香水のコーディネートで大事にしていることは?

A.15:「カラーメイクやネイルと、小物の色をリンクさせると可愛いな~」と思ってユルっと意識しています。「合わせよう合わせよう!」と気張っちゃうと肩肘パンパンになるので、ユルっと。香水は、夕方~夜の自分を気遣うつもりで選んでいます。デートなら女っぷりを上げてくれる香り、日中バタバタで疲れそうならリラックスした香りというカンジです。

Q.16:コロナだからこそのファッションとメイクを教えて!

A.16:カラーライナーやカラーマスカラの登場率が多いですね。唇が外に見えない分、目周りに色をもってきて、ふと鏡を見たとき楽しめるようにしています。服は、楽だけど気分を上げてくれるものが活躍しました。イラストは4、5年前に買った「アー・ぺー・セー(A.P.C.)のワンピース!!ガシガシ洗濯できるのもいいところです。

Q.17:自分でプロデュースするなら、どんなコスメ?

A.17:マンガ付きコスメとかやってみたいですね~。個人的に収納に困っているので、コスメより収納とかブラシとか開発してみたいかも!

Q.18:これからチャレンジしてみたい美容(医療やエステ)はありますか?

A.18:念願の医療脱毛は気がすむまでやれたので、今はないかな!腸を切除しといてなんですが(編集部注:カメダは2017年、炎症性腸疾患のクローン病を患い入院・手術した)、医療系の施術にまだビビってます。知識もないしね。ボディメイク(ダイエットじゃなくて)はやってみたい。

Q.19:カメダさんのコスメの色の例え方が好きです!その表現力は、どうやって培ったのか気になります。

A.19:自信がない部分なので、褒めていただけて嬉しいです!子どものころ、小説が好きでいっぱい読んでいたので、言葉周りの影響はそこから来てると思います。

インスタのこと、イラストのこと

Q.20:今の仕事をやりたいと思った理由は?

A.20:「漫画家になりたい」「コスメで自己肯定感とうまく付き合っていく記録を残したい」「いろんな人に見てほしい」を続けていたら、こんな職業になっておりました。

Q.21:カメダさんの作るグラフィックや背景の歴史は?

A.21:元々美大では漫画家の夢を持ちつつも、エディトリアル・デザイナーを目指し勉強していたので、その影響があると思います。やたらとリボンを使うところとか。「フォトショップ」素材のまとめサイトなどをよく見ていて、おしゃれな素材をかき集めています。

Q.22:インスタに絵を投稿したきっかけは?

A.22:「今、一番ほしいものは?」というテレビのインタビューでギャルが「フォロワー」って言ってたから。

Q.23:1つのイラストに要する時間と過程は?

A.23:線画は1枚15~30分、着色が1枚30分~3時間(建物とか、登場人物多いと大変)。下書きなしで、構成は描きながら考えます。修正・移動・変形が楽なので、デジタル絵は便利!過程をうつすインスタライブとかしましょうかね?

Q.24:美大を卒業してよかったことは?

A.24:「自分が何者なのか?」を考える時間をいっぱいもらえたこと。自分の好きな物事を深掘りして、リサーチしたり習作を重ねたり悩みすぎて迷走した経験が、今の漫画制作を下支えしてくれています!

Q.25:お仕事では、どんなタッチの絵を描いてますか?

A.25:自分のやりたいことを伝えるための絵なので、すごくラフな感じです。

ポジティブマインドの秘訣

Q.26:落ち込んだ時とか、嫌なことがあった時、どうやって気持ちを切り替えていますか?

A.26:めちゃくちゃおいしいものや、お気に入りの音楽などでとにかく自分の機嫌をとります。お風呂や、丁寧なスキンケアもいい!!寝る前や帰り道とかふと時に思い出しそうになったら、「大丈夫大丈夫!」って唱えて、とりあえず遠ざけます。浮き沈みあるのが人間なので、「元気がないということは……私、ロボットじゃなくて人間だったっぽ~い!やったね!」って思って、何もしません。

Q.27:ポジティブの秘訣

A.27:心の中に歌姫(自分の理想像)を飼って、落ち込んだ時に喋らせます。言い換えが上手くなるのも大事。「〇〇しかできない」じゃなくて、「〇〇を極めている」みたいなね。

Q.28:好きなものを追求できるモチベーションはなんですか?

A.28:絵を続けられている理由は、「好きだから」以外にあんまりないのですが、強いて言うなら一つだけ手に職つけられるような特技が欲しかったんだと思います。昔は、自分に自信がなかったので!

Q.29:座右の銘は?

A.29:「継続は力なり」。

Q.30:緊張する時の対処法は?

A.30:心に余裕がないときは、わざとにっこり笑ってお顔(表情)に余裕を作ると、心がそれに引っ張られてなんかいい感じになります。

Q.31:人生のこだわりは?

A.31:一般論や周りの意見に流されないで、自分で判断して決めること。

Q.32:自分へのご褒美は?

A.32:おかんが年2くらいで買ってきてくれる「ロイズ(ROYCE’)」のいちごチョコをちびちび食べる。「ファミュ」か「ファミュ」×「トーン(TO/ONE)」のシートマスクを貼ります。

Q.33:カメダさんの将来の夢は?

A.33:SNSは形がないので、書籍化して本の重みを感じたい!

Q.34:カバンの中身がしりたいです。

A.34:財布とリップとお腹の薬(整腸剤と下痢止め)、後は最近買ったiPad!!

Q.35:カメダさんが理想とする人間像は?

A.35:自分の機嫌を自分で取れる人、美しさの評価軸が自分にある人、そして自己肯定感とうまく付き合える人です。

Q.36:美しさとは?

A.36:ひたむきさと思いやり。配られた手札で自分の人生を最大限楽しもうと努力する姿、他人に真摯に向き合っている姿に美しさを感じます。中身の美しさは絶対外側に滲んでくるから、私も大事にしていきたい!!

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら