ビューティ

「オサジ」が「イエナ」とネイルコラボ SNSで話題に

 日東電化工業の敏感肌向けスキンケアブランド「オサジ(OSAJI)」は9月4日、ウィメンズショップ、イエナ(IENA)とコラボしたネイルカラーを数量限定で販売した。全5色展開で、価格は各1700円。取扱店は、「オサジ」の直営店と公式オンラインストア、イエナ全店、オンラインのベイクルーズストア(BAYCREW'S STORE)。

 今回、両者のターゲット層が似ていることや、ベイクルーズストアで掲載している特集取材を通じて出合った縁もあり、コラボに至ったという。コラボネイルは、イエナの2020-21年秋冬のテーマ“コンフィ シック(Comfy Chic)”を体現した、エターナルな装いになじむ5つのカラーをラインアップ。グレイッシュなバーガンディ、ベージュ、ブラウン、ミルキーホワイト、カーキをそろえ、ベイクルーズストアではネイルに合うスタイリングも提案している。発売前日には、イエナのインスタグラムとベイクルーズストアのライブコマースでライブ配信を実施し、SNSで話題となった。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら