ファッション

「ディオール」がインスタフィルターをリリース “ルージュ ディオール”の赤い唇が降り注ぐ

 「ディオール(DIOR)」は、ピーター・フィリップス(Peter Philips)=ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクターと「エキシビジョン マガジン(Exhibition Magazine)」とがコラボレーションしたインスタグラムのフィルターをリリースした。

 今回のコラボは、エドウィン・スベロ(Edwin Sberro)とボリス・オヴィニ(Boris Ovini)が創刊した「エキシビション マガジン」のGURU ISSUE(2019年)に掲載されたベルギーのフォトグラファー、ピエール・デビュッシェール(Pierre Debusschere)によるビューティの写真から、フィリップス=ディレクターがインスピレーション。“ルージュ ディオール”を使いコラージュした作品を使用した。フィリップス=ディレクターは、「それは、ポジティブな気分を高めてくれるようなフィルター。愛する人達に“ルージュ ディオール”のキスを雨のように降らせてみて!」とコメントを寄せている。

 使い方は、「ディオール」の公式インスタグラム(@DIORMAKEUP)をフォローすると実装される。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら