ファッション

「ジレット ヴィーナス」が「あつ森」で肌用デザインを公開 ニキビやそばかすを表現

 かみそり製品を手掛ける「ジレット ヴィーナス(GILLETTE VENUS)」は、ニンテンドースイッチのゲーム「あつまれどうぶつの森(あつ森)」用に“スキンクルーシブ サマー ライン”と題したデザインを公開した。肌にまつわるインクルージョン(包摂・包括性)に重きをおいたデザインの数々で、2つの語を組み合わせた“スキンクルーシブ”を提案している。また8月31日には著名人とゲーム内で、“スキンクルーシブ”やファッションに関連するトピックを扱うユーチューブ配信イベントを開催する。

 デザインは肌のトーンとタイプの組み合わせ次第で全264種類をそろえる。プレーヤーがキャラクターで表現できる肌のタイプは、ニキビやそばかす、セルライト、腕の毛、傷痕、シワ、アトピー、手術痕などで、ダウンロード用のコードは公式ウェブサイトのルックブックに掲載している。

 同ブランドは「マイ スキン マイ ウェイ」というキャンペーンを通じて、さまざまな身体的特徴の女性を起用して、肌のあり方や見せ方における“美しさ”は一つではないというメッセージを発信。フォトレタッチの廃止や「そる理由も私が決める」というフレーズを使用して、女性の自己決定権や主体性を打ち出す広告も行ってきた。アンソニー・ヴァン・ダイク(Anthony Van Dijk)=シニア・ブランド・ディレクターは、「ゲームは空想上のものだが、その中のキャラクターとつながれるよう好きなだけ正確に自分を表現できるようにしたい。『ヴィーナス』を売るのではなく、キャンペーンを盛り上げていきたい」と語った。

最新号紹介

WWD JAPAN

2021-22年秋冬トレンド特大号 明るい未来に向けて心ときめく服を謳歌しよう

「WWDJAPAN」4月19日号は、2021-22年秋冬トレンドブックです。生活者の嗜好やニーズが細分化され、コロナがその流れに拍車をかける今、それでもデザイナーズブランドの新作をベースとしたトレンドをまとめるのは、半歩先の未来を見るデザイナーたちの視点に価値があるからです。コロナ禍でファッションに心地よさを求めた21年春夏からさらに歩みを進め、“ファッションで心踊らせたい” “オシャレを楽しみた…

詳細/購入はこちら