フォーカス

使うたびに伝わる温もりを 父の日に贈りたい「ジレット」の温熱シェーバー

 6月21日は父の日。普段口に出来ない日ごろの感謝の気持ちを伝えたり、ギフトなどを贈ったりできる大切な一日だ。しかし、街中の広告やメディアに特集される母の日に比べて影が薄く、カーネーションのように代名詞的な贈り物がない父の日のプレゼントはどうしても悩みがち。でも、せっかくプレゼントするならお父さんが毎日使えるものを贈りたいと思うもの。使うたびにもらった時の嬉しさや家族の温もりを感じてもらえるような、毎日の習慣を特別な体験に変えてくれるような製品を。そんな心も温かくなる父の日に最適な製品が「ジレット」から登場した。

 「ジレット」の「ジレットラボ ヒ―テッドレーザー」は、まるでホットタオルで包みこんだように肌を温めながら心地良いシェービング体験を提案する世界初の温熱シェーバーだ。同製品は、昨年米・ラスベガスで開催されたビジネステクノロジーの祭典、コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)で「BEST OF CES 2019」を獲得したほか、米誌「タイム(TIME)」が選ぶ「2019年の発明品ベスト100」に選出されるなど、その革新的な技術が注目を集めている。加えてCESの「BEST OF CES 2019」受賞の理由の一つである自動加熱保護機能でやけどの心配もいらず、髭を剃るという毎日の習慣を特別な体験に変えてくれる。

世界初 温熱バーを
搭載した加熱式シェーバー

 「ジレットラボ ヒ―テッドレーザー」の最大の特徴である熱センサーを搭載した温熱バー。この温熱バーは、スイッチを押して1秒でシェービングに最適な温度まで上昇して、まるでホットタオルに包まれたようなシェービング体験を提案する。1時間の充電で最大6回まで連続使用でき、フレックスディスク テクノロジーが顔と温熱バーの密着を最大化し、最後のひと剃りまで滑らかで快適な剃り心地を可能にする。ケーブルの抜き差しや配線の手間がない磁気ドッキング型ワイヤレス充電で、無駄のない洗練されたデザインも魅力の一つ。男性の毎日に欠かせないシェービングの時間を至福のひと時へ導く「ジレットラボ ヒーテッドレーザー」は使うたびに感謝の気持ちや思いが伝わり身も心も温めてくれる父の日に最適な贈り物だ。

ホットタオルで
包みこまれたような心地よさ

問い合わせ先
プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン