ニュース

「ディオール」が「ルージュ ディオール」を使用した水原希子と北村匠海のメイクルックを公開 パリの街並みを表現

「ディオール(DIOR)」は、水原希子と北村匠海を起用し、リップスティック「ルージュ ディオール」をまとった3つのメイクルックを公開した。パリのサン・ジェルマン・デ・プレ、モンテーニュ、シャンゼリゼの街並みにインスピレーションを得た。

 サン・ジェルマン・デ・プレをイメージしたトラッドルックでは、水原希子にピンクベージュの「ルージュ ディオール665 レヴェ」と、自然な艶感で唇を美しく際立たせるティントオイル「ディオール アディクト リップ グロウ オイル 001 ピンク」を合わせた。また北村匠海は、潤いを与えながら自然な血色を引き出すティントリップバーム「ディオール アディクト リップ グロウ 001 ピンク」で唇の美しさを引き出した。

 「ディオール(DIOR)」創業の地であるパリのモンテーニュ通りをイメージしたルックでは水原希子は、「ディオール アディクト リップ マキシマイザー001 ピンク」で唇を整え、「ルージュ ディオール458 パリ」の発色の良いピンクで、気品の溢れるフェミニンな雰囲気を表現した。北村匠海は唇を美しく際立たせるケア処方のリッププランパー「ディオール アディクト リップ マキシマイザー001 ピンク」で、艶感とふっくらとしたボリュームのある唇に仕上げた。

 シャンゼリゼ通りからインスピレーションを得たルックでは、ティントリップバーム「ディオール アディクト リップ グロウ 001ピンク」をベースに、「ルージュ ディオール999」を纏った水原希子がクールなパリジェンヌを彷彿とさせる印象的なヴィジュアルとなっている。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら