ビューティ

「ディオール」が「ルージュ ディオール」を使用した水原希子と北村匠海のメイクルックを公開 パリの街並みを表現

「ディオール(DIOR)」は、水原希子と北村匠海を起用し、リップスティック「ルージュ ディオール」をまとった3つのメイクルックを公開した。パリのサン・ジェルマン・デ・プレ、モンテーニュ、シャンゼリゼの街並みにインスピレーションを得た。

 サン・ジェルマン・デ・プレをイメージしたトラッドルックでは、水原希子にピンクベージュの「ルージュ ディオール665 レヴェ」と、自然な艶感で唇を美しく際立たせるティントオイル「ディオール アディクト リップ グロウ オイル 001 ピンク」を合わせた。また北村匠海は、潤いを与えながら自然な血色を引き出すティントリップバーム「ディオール アディクト リップ グロウ 001 ピンク」で唇の美しさを引き出した。

 「ディオール(DIOR)」創業の地であるパリのモンテーニュ通りをイメージしたルックでは水原希子は、「ディオール アディクト リップ マキシマイザー001 ピンク」で唇を整え、「ルージュ ディオール458 パリ」の発色の良いピンクで、気品の溢れるフェミニンな雰囲気を表現した。北村匠海は唇を美しく際立たせるケア処方のリッププランパー「ディオール アディクト リップ マキシマイザー001 ピンク」で、艶感とふっくらとしたボリュームのある唇に仕上げた。

 シャンゼリゼ通りからインスピレーションを得たルックでは、ティントリップバーム「ディオール アディクト リップ グロウ 001ピンク」をベースに、「ルージュ ディオール999」を纏った水原希子がクールなパリジェンヌを彷彿とさせる印象的なヴィジュアルとなっている。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら