ファッション

「アタッチメント」が旗艦店を表参道ヒルズに移転 メンバー限定イベント開催や動画配信企画も

 熊谷和幸デザイナーが手掛けるメンズブランド「アタッチメント(ATTACHMENT)」は9月19日に、東京・代官山の旗艦店を表参道ヒルズ2Fに移転オープンする。

 店舗面積は約70平方メートルで、海外向けコレクション「カズユキ クマガイ(KAZUYUKI KUMAGAI)」の表参道店のエクスクルーシブ商品も販売するほか、メンバー限定のイベントや、ショップをスタジオとして活用する動画配信など旗艦店独自の企画を数多く実施していく予定だ。

 「アタッチメント」の店舗は、東京・ギンザシックスや六本木ヒルズにもある。同ブランドは繊維商社のヤギが2017年に子会社化しており、「タトラス(TATRAS)」や「タカヒロミヤシタザソロイスト.(TAKAHIROMIYASHITATHESOLOIST.)」も傘下に持つ。

最新号紹介

WWD JAPAN

コロナ禍の現地取材で見えた“パリコレ”の価値 2021年春夏コレクション続報

「WWDジャパン」10月19日号は2021年春夏コレクションの続報です。コロナ禍でデジタルシフトが進んだコレクション発表ですが、ミラノとパリではそれぞれ20ブランド前後がリアルショーを開催。誰もがインターネットを通じて同じものを見られる今、リアルショーを開催することにどんな意味があるのか?私たちはリアルショーを情熱の“増幅装置”だと考え、現地取材した全19ブランドにフォーカス。それぞれの演出やクリ…

詳細/購入はこちら