ファッション

TGC2020-21年秋冬はコロナで着られなかった春夏アイテムの“再利用”を提案

 「第31回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE(以下、TGC)」が9月5日、さいたまスーパーアリーナで開催された。前回(2月29日)に引き続き無観客の会場で行われ、ショーの模様はLINE LIVEなどでオンライン中継した。合間には出演者へのインタビューや楽屋訪問などのコンテンツを取り入れたほか、XR(仮想現実、拡張現実、複合現実の総称)技術によるバーチャル演出なども盛り込んだ。

 TGCが打ち出した2020-21年秋冬リアルトレンドのキーワードは「シーズンレス」。サステナビリティを大切にしながら、コロナ禍で出番の少なかった春夏アイテムを秋冬のコーディネートでも“再利用”するという提案だ。スタイリストの野口強氏がプロデュースするスペシャルコレクションでは、黒や茶色など重めカラーのアウターに、シースルーやレース素材のアイテムをインナーに差すことで軽さを出すなどし、うまくバランスをとっていた。また、ここ数シーズンのトレンドであるクラシックなムードも引き続きプッシュ。テーラードジャケットのセットアップなどを使ったメンズライクなコーディネートには、眉と目の間に境界線を入れる「ホライゾンメイク」を合わせてハンサムな魅力を強調した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら