ニュース

「ランバン オン ブルー」のアンバサダーに北村匠海が就任 9月から全国でキャンペーン展開

 ジョイックスコーポレーションが手掛ける「ランバン オン ブルー(LANVIN EN BLEU)」のアンバサダーに俳優でアーティストの北村匠海が就任した。

 パリの「ランバン(LANVIN)」のエッセンスを盛り込んだ、同ブランドのコンセプト“シックで生意気”を体現するアンバサダーとして、9月から展開する20-21年秋冬キャンペーンのビジュアルに登場する。今回撮り下ろしたムービーを編集したダイジェスト版を9月14日から1週間、関東、関西、名古屋エリアの交通広告で公開するほか、東京メトロビジョンとJR西日本ウェストビジョンのトレインチャンネル、JR名古屋駅の100面連続多面型デジタルサイネージ「シリーズ・アド・ビジョン名古屋」などで展開する。

 北村匠海は1997年11月3日、東京都生まれ。出演する映画「思い、思われ、ふり、ふられ」が現在公開中で、今後も映画「とんかつDJアゲ太郎」(10月30日公開)、「さくら」(11月13日公開)、「アンダードッグ」(11月27日公開)、「東京リベンジャーズ」(公開延期)、「砕け散るところを見せてあげる」(近日公開)など待機作が多い。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら