ファッション

「ランバン オン ブルー」が「フィラ」「ルミノア」とのコラボをダブル発表 メンズ初の挑戦

 ジョイックスコーポレーションは、「ランバン オン ブルー(LANVIN EN BLEU)」2020年春夏コレクションのメンズウエアにおいてフランスの「ルミノア(LE MINOR)」、およびイタリアの「フィラ(FILA)」の2ブランドとのコラボレートアイテムを販売する。「ランバン オン ブルー」のメンズが他のファッションブランドとコラボレートするのは初めて。

 「ルミノア」は1936年にブルターニュ地方で創業した老舗で、同ブランドの象徴である“バスクシャツ”をコラボレートアイテムとする。深みのあるネイビーの“ダークマリン”カラーの限定色と、ホワイト×ロイヤルブルーのボーダー柄の長袖と半袖の2型で、フランス製だ。

 スポーツブランド「フィラ」とのコラボレートアイテムは、「ランバン」ブランドの「JL」マークと、「フィラ」のロゴをミックスしてコラボレートアイテム限定のロゴマークを制作し、「ランバン オン ブルー」の人気モデルに「フィラ」の機能素材を使用して、ファッションとスポーツの融合をデザインした。

 「ルミノア」商品は12月26日に、「フィラ」商品は2020年2月14日に発売予定で、東京・表参道の路面店など20ある「ランバン オン ブルー」の店舗のうちの主要店で販売する。

最新号紹介

WWD JAPAN

模索する東コレ21年春夏 デジタル×リアルの突破口

「WWDジャパン」11月2日号は、2021年春夏「楽天 ファッション ウィーク東京」特集です。世界が直面するリアル×デジタルという課題、そして東コレに漂う停滞ムードの打破が期待される中、冠スポンサーの楽天が新たな支援プログラム「バイアール」をスタート。支援対象となった「ダブレット」と「ファセッタズム」はどんなショーを行ったのか、デジタルをどう掛け合わせたのか、どのようにメディアを巻き込んだのか。こ…

詳細/購入はこちら