ファッション

「ドゥーズィエム クラス」が元「ギンザ」編集長と組んで20-21年秋冬のウェブマガジンを製作

 ベイクルーズグループのウィメンズブランド「ドゥーズィエム クラス(DEUXIEME CLASSE)」は、元「ギンザ(GINZA)」編集長で現在は「アウウマガジン(AWW MAGAZINE)」を手掛ける河田紗弥や、スタイリストの井伊百合子などと組んで2020-21年秋冬のウェブマガジンを製作した。10月1日から公開しており、マガジンから直接ECサイトに飛べるようになっている。

 同ブランドはこれまで、毎シーズン冊子のカタログを製作してきた。「ウェブ時代だが、カタログならではの“読み物”が『ドゥーズィエム クラス』のお客さまには支持されてきた」(広報担当者)というが、コロナ禍によってEC利用客が増加していることを受け、今季はウェブマガジン形式のカタログに切り替えた。

 ワークスタイル、リラックススタイル、ジュエリー・アクセサリー、シューズ・バッグの4カテゴリーで構成。店頭投入とマガジン公開の時期をできるだけ合わせて、すぐにECサイトで買えるようにした。河田、井伊のほか、前田昌伸がアートディレクターとして参加している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。