ニュース

9月のNYコレ不参加の「マイケル・コース」 21年春夏は10月15日にデジタルで発表

 デザイナーのマイケル・コース(Michael Kors)は、2021年春夏シーズンの「マイケル・コース コレクション(MICHAEL KORS COLLECTION)」を、10月15日午前9時(米国東部時間)にブランドの公式SNSやデジタルプラットフォームを通して披露すると発表した。同ブランドは先日、9月のニューヨーク・ファッション・ウイークに参加しないことと、今後はプレ・コレクションを中止して商品発表を春夏・秋冬の2シーズンに絞ることを表明していた。

 毎シーズン、ショーの前にメディアに向けて行っていたコース自身によるコレクション紹介は、14日にライブ動画配信の形で実施する。「バーチャルな世界の中で、メディアにも顧客にも、ウエアやアクセサリーを細部まで確実に見てもらえるようにすることが私にとって最優先事項」とコースはコメントしている。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら