ファッション

「フェンディ」もショー再開へ 9月にミラノで2021年春夏メンズ&ウィメンズを合同発表

 「フェンディ(FENDI)」は、9月23〜28日に開催予定のミラノ・ファッション・ウイーク(以下、ミラノコレ)初日に2021年春夏コレクションの男女合同ショーを行うことを明らかにした。セルジュ・ブランシュウィッグ(Serge Brunschwig)会長兼最高経営責任者は6月、ミラノコレ開幕前日の22日にローマにある本社でのショーを検討していると話していたが、一転してミラノでの開催となった。

 「ファッション業界にとってこのようなセンシティブな時期にファッションショーを再開することは、イタリアンファッションの卓越性を高めるとともに業界全体を再起動させるために欠かせない」と同ブランド。「ローマ発のラグジュアリーメゾンがイタリアでもの作りを行う他のブランドやイタリアファッション協会(Camera Nazionale della Moda Italiana 以下、CNMI)のメンバーと共にサポートするこの機会は、ここ数カ月に大きな打撃を受けたミラノからファッションを通じてイタリア全土が復興することの象徴になる」としている。

 なお、7月14〜17日には初のミラノ・デジタル・ファッション・ウイークが開催されたが、その中で「エトロ(ETRO)」と「ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE & GABBANA)」は観客を招いたリアルなショーを屋外の会場で実施。カルロ・カパサ(Carlo Capasa)CNMI会長はデジタル・ファッション・ウイークについて、「複雑な現状に対するダイナミックな解決策であるとともに、機能的でクリエイティブなツールになり得る。それは単独でも機能するが、メード・イン・イタリーを促進するために欠かせないリアルなイベントが再開されたときに、その物理的なファッションカレンダーを支えるようにデザインされたものでもある」と語った。

JUN YABUNO:1986年大阪生まれ。ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションを卒業後、「WWDジャパン」の編集記者として、ヨーロッパのファッション・ウィークの取材をはじめ、デザイナーズブランドやバッグ、インポーター、新人発掘などの分野を担当。2017年9月ベルリンに拠点を移し、フリーランスでファッションとライフスタイル関連の記事執筆や翻訳を手掛ける。「Yahoo!ニュース 個人」のオーサーも務める。20年2月からWWDジャパン欧州通信員

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら