ファッション

「オールバーズ」が初のアンダーウエア発売 自然由来の繊維で快適な着心地

 シューズブランドの「オールバーズ(ALLBIRDS)」は6月18日に、初のアンダーウエアシリーズ“トリノ ウン ディーズ”を公式ECサイトで発売する。7月中旬からは「オールバーズ」原宿店でも取り扱う。

 「オールバーズ」は、メリノウールをはじめとするサステナブルな素材を使用したシューズ開発を行ってきた。今回はこれまでに培ってきた技術や知見を生かし、素肌に優しい快適な着心地のアンダーウエアを新たに開発した。

 生地には同ブランドを代表するユーカリの木の繊維とメリノウールの混紡素材を使用。滑らかな肌触りで、通気性にも優れた作りになっている。デザインはナチュラルカラーのワントーンでクリーンさとミニマルさを重視した。メンズはボクサーショーツ1型(3200円、税込)、ウィメンズはパッドがなく締め付け感のないブラレット1型(3900円、同)とショーツ3型(1900円~、同)をそろえる。

 同ブランドは2020年4月から全製品を対象に、製造過程におけるあらゆる温室効果ガスの排出量をCO2の排出量に換算した値のカーボンフットプリント表示している。同アンダーウエア商品についてもそれぞれのカーボンフットプリント排出量を明記する。

最新号紹介