ニュース

「グッチ」、コレクション発表を年2回に変更 ミケーレの新構想

 「グッチ(GUCCI)」がコレクションの発表スケジュールや方法を大きく変更する。詳細は現地時間25日のプレスカンファレンスで発表されるが、コレクション発表を年2回に減らすほか、新たな発表方法を模索しているようだ。

 「グッチ」とクリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)の公式インスタグラムアカウントには、ミケーレの日記が投稿されている。ロックダウン期間中に書かれたとみられる日記は3月29日~5月16日の間に18回書かれており、5月3日付の「残響を生み出す神聖な力」と題した日記には、「使い古されたシーズンという業界慣習を捨て去り、私の表現タイミングに近い頻度でショーを開催する。年に2回だけ集うこととし、そこで物語の新たな1章を共有する。それはイレギュラーで喜びにあふれ、完全に自由な1章だ。ルールやジャンルはブレンドされ、新たな空間や言語、コミュニケーションプラットフォームの中で発表する」と記されている。

YU HIRAKAWA:幼少期を米国で過ごし、大学卒業後に日本の大手法律事務所に7年半勤務。2017年から「WWDジャパン」の編集記者としてパリ・ファッション・ウイークや国内外のCEO・デザイナーへの取材を担当。同紙におけるファッションローの分野を開拓し、法分野の執筆も行う。19年6月からはフリーランスとしてファッション関連記事の執筆と法律事務所のPRマネージャーを兼務する。「WWDジャパン」で連載「ファッションロー相談所」を担当中