ファッション

「ティファニー」のアイコン“リターン トゥ ティファニー”に新作 落とし物をしても大丈夫

 「ティファニー(TIFFANY&CO.)」のアイコン“リターン トゥ ティファニー(以下、RTT)”に新作が登場する。"RTT“は1969年にキーリングとともに誕生。各アイテムには「拾った人はティファニーのニューヨーク本店に届けてください」というメッセージが刻印され、登録番号が付いていた。鍵と持ち主が離れ離れになっても、”ティファニーの本店で再会できるように”という気の利いたメッセージが込められたアイコンが今春、さらに大胆に進化したスタイルで登場。ローズゴールドのリングが17万8000~22万円、カフが71万~196万円。おなじみのシルバーに関しては、リング2種類が各5万7000円、カフが8万8000~10万1000円だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら