ファッション

「ティファニー」のアイコン“リターン トゥ ティファニー”に新作 落とし物をしても大丈夫

 「ティファニー(TIFFANY&CO.)」のアイコン“リターン トゥ ティファニー(以下、RTT)”に新作が登場する。"RTT“は1969年にキーリングとともに誕生。各アイテムには「拾った人はティファニーのニューヨーク本店に届けてください」というメッセージが刻印され、登録番号が付いていた。鍵と持ち主が離れ離れになっても、”ティファニーの本店で再会できるように”という気の利いたメッセージが込められたアイコンが今春、さらに大胆に進化したスタイルで登場。ローズゴールドのリングが17万8000~22万円、カフが71万~196万円。おなじみのシルバーに関しては、リング2種類が各5万7000円、カフが8万8000~10万1000円だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら