ファッション

「ティファニー」のアイコン“リターン トゥ ティファニー”に新作 落とし物をしても大丈夫

 「ティファニー(TIFFANY&CO.)」のアイコン“リターン トゥ ティファニー(以下、RTT)”に新作が登場する。"RTT“は1969年にキーリングとともに誕生。各アイテムには「拾った人はティファニーのニューヨーク本店に届けてください」というメッセージが刻印され、登録番号が付いていた。鍵と持ち主が離れ離れになっても、”ティファニーの本店で再会できるように”という気の利いたメッセージが込められたアイコンが今春、さらに大胆に進化したスタイルで登場。ローズゴールドのリングが17万8000~22万円、カフが71万~196万円。おなじみのシルバーに関しては、リング2種類が各5万7000円、カフが8万8000~10万1000円だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら