ファッション

「ザ・ノース・フェイス」が初のキュレーションメディアを開始 サステナブルな社会の実現を訴える

 「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」はこのほど、初のキュレーションメディアサイト「ウィンドウ(WINDOW)」を立ち上げた。

 「ウィンドウ」では環境破壊や気候変動などをテーマに、サステナブルな社会を実現するためのコンテンツを発信していく。創業当時から地球や自然との関わり方を模索してきた「ザ・ノース・フェイス」のこれまでの取り組みの紹介や、アフデル・アジーズ(Afdhel Aziz)=コンスピラシーオブラブ(CONSPIRACY OF LOVE)創業者兼チーフ・パーパス・オフィサーのインタビューなどを掲載。さらに、「Interaction Project with Wilson Oryema」と題した企画内では、イギリスを拠点に活動する詩人で環境アクティビストのウィルソン・オリエマ(Wilson Oryema)が、旅の中で目にした風景や会話に着想を得た3編の詩と風景写真を収めている。

 今後は「ウィンドウ」と連携した店頭イベントなども開催予定だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら