ファッション

「エムエム6 メゾン マルジェラ」と「ザ・ノース・フェイス」の全貌がロンドンで明らかに! 日本でも発売決定

 「エムエム6 メゾン マルジェラ(MM6 MAISON MARGIELA以下、エムエム6)」はロンドン・ファッション・ウイーク期間中の2月16日、米「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE 以下、TNF)」とコラボレーションしたカプセルコレクションを披露した。

 デザインは、「ザ・ノース・フェイス」が1990年に開発したアウトドアでの過酷な天候に対応する機能的な”エクスペディション システム(Expedition System)”シリーズを、「エムエム6」のデザインとシルエットで表現したもの。素材は従来の「TNF」の機能素材で、ダウンは全てリサイクルダウンを用いている。

「TNF」のウエアを円形にして

 デザインは、「メゾン マルジェラ」が追求してきた “サーキュラリティー(循環性)”のコンセプトを取り入れ、サークル(円形)を基調に、「TNF」の代表的なフード付きダウンジャケット“ヌプシ(NUPTSE)”や“ヒマラヤン”コートなどをアレンジした。いずれもスリーブレスになっているが、サイドファスナーで袖口の空きを調節できる仕様になっており、胸元には両ブランドロゴやマークの刺しゅうを施した。アクセサリーとして”タビ”のように指先が分かれたロンググローブや、ダウンの“ヌプシ”のロングマフラー、「TNF」のボストンバッグの“キャンプダッフル(Camp Duffel)”からヒントを得たバックパックとクラッチなども登場した。コラボアイテムのカラーパレットは「TNF」のオリジナルカラーであるブルーやオレンジ、グリーン、パープルをそのまま採用し、全てユニセックスで着用ができるデザインになっている。

 コラボアイテムはアウター2型、ドレス1型、トップス3型、スカーフ1型、グローブ1型、バックパック1型、クラッチ1型の10型で、いずれも2~4色をラインナップする。価格帯はウエア約6万5000〜約19万8000円、小物約4万2000〜約5万8000円(いずれも参考価格)。全世界で9月以降に発売予定で、「エムエム6」の店舗をはじめ、セレクトショップ、「TNF」の限られたフラグシップ店舗で販売。日本ではゴールドウインが「TNF」の商標権を持っているが、日本での展開は2020年9月以降、限定的な店舗での展開になる予定だ。

「マイキータ」とコラボしたアイウエアも

 ロンドンで行われたプレゼンテーションでも、コンセプトの”サーキュラリティー”を踏襲。モデルが4つの部屋を巡回し、来場者も同じコースを1周することができた。今回の「TNF」とのコラボレーション商品以外でも、円形のアイデアを取り入れたバンダナやニット帽、定番バッグの“ジャパニーズ”バッグなども登場。また「エムエム6」は「TNF」のベーシックカラーを用いたオレンジ色スーツセットアップなども提案して、カプセルコレクションとリンクさせた。さらに、ドイツ・ベルリンのアイウエアブランド「マイキータ(MYKITA)」とコラボしたアイウエアも披露した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。