ビジネス

ゴールドウイン次期社長に「ザ・ノース・フェイス」成長の立役者の渡辺氏 創業家以外から初

 ゴールドウインは12日、次期社長に渡辺貴生副社長(59)が4月1日付で就任するトップ人事を発表した。創業家以外の社長就任は初めて。西田明男社長(67)は代表権を持つ会長として引き続き経営に携わる。同社は新人事について、創業70周年目を迎え経営基盤のさらなる強化と意思決定の迅速化を図るためと説明。新たな経営体制でさらなる企業価値の向上を目指すという。

 渡辺次期社長は1982年にゴールドウイン入社後、85年から「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」の日本における事業に携わる。商品や店舗開発などに従事し、2005年に同社執行役員ノースフェイス事業部長に就任。ブランドを同社の売り上げの中核を担うまでに成長させた。06年にはアウトドアスタイル事業本部長を兼任するなど複数のブランドを統括し、17年に副社長に就いていた。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら